自分でできるリフトアップ方法

リフトアップするには、美容整形をするしかないと思っている人もいるかもしれません。
しかし、自分でも効果的な方法を行うことができるのです。
まず、証明写真などを撮る前などにおすすめの、即効性が期待できる方法をお教えします。
耳たぶを親指と人差し指を使って二つに折り、それを横に向かってゆっくりと10秒ほど引っ張るのです。
たったこれだけで、フェイスラインのアップが期待できるのです。
さらに、口を大きく開けた際、頬に触ると膨らみがあるのがわかりますが、その部分をてのひらで押すように10秒マッサージするのも効果的です。
上記の方法と合わせて行うと良いでしょう。
毎日続けることで、リフトアップ効果が期待できる方法もあります。
まず、握りこぶしを作り、指の第二関節部分を鼻の横の頬骨下に当てます。
頬骨を持ちあげるつもりで10秒間押し上げ、次に、先ほどよりもこぶしを外側にずらして、同じように頬骨を10秒ほど下から持ちあげます。
次に、第二関節から指の付け根部分を使って、顔の横から頬骨を10秒ほど押します。
それから、両手の親指を顎の下に当て、10秒ほど上に押し上げます。
少し指を外側にずらし、同じように押します。
最後に、手の甲を首の両サイドに当て、上下に10秒間動かします。
最初のリフトアップ法と合わせて毎日行うと、より高い効果が期待できます。

Copyright美容 リフトアップ All Rights Reserved.

美容 リフトアップ